トップイメージ
インストラクター

ANDANTE

歩くスピードで緩やかに

ANDANTEとは音楽用語で

“歩くスピードで緩やかに”という意味です。

日常の中には落ち込んだり、

傷ついたりたくさんの想いが絡み合って出来ています。

そんなときは一息ついて、心をほどく時間が必要です。

「それぞれのペースでいい」そう思えるよう、

わたしはあなたの心の拠り所になりたい。

そんな想いから全ての人たちの心を

健康にするお手伝いを

YOGA ANDANTEでは行います。

INSTRUCTOR

かわはら あゆみ

河原 歩

無理をしない。頑張りすぎない。力を抜くことの大切さ。
ヨガがわたしに教えてくれたことです。

大学を出て、都会で営業職に奮闘していたとき。
結果を出すことや、まわりとの競争や比較に、何の疑問も抱いていませんでした。
でも、そんな生活を続けるうち、心身が擦り切れてしまっていることに気が付きます。

体調を崩してしまったこともあり、会社を辞め地元長崎にUターンしました。
そのときに出会ったのがヨガです。

最初は単に、心地良い、何かスッキリする、という感覚でしたが
日々の暮らしの中でもヨガを意識するようになることで、
マインドがフラットな方向へと導かれている、と感じるようになりました。

人の心は、上向きにも下向きにもなります
その不安定な状態を正してくれる力が、ヨガにはあると感じています。

ヨガの目的は、常に頭の中をめぐっている思考を止めること。
そのために身体を動かします。
マインドが安定し、心の柔軟性が身につくことで、身体の柔軟性も高まります。

わたしにとって、ヨガは日常を支えてくれる基盤であり、生活の一部。
だからこそ、たくさんの人たちにヨガのすばらしさを知ってもらい、
その先にある心と身体の豊かさを体感してほしいと願っています。

資格

RT200、筋膜リリースヨガ指導者、
シニアヨガ指導者
ヒマラヤンヘッドセラピスト
ISD個性心理学インストラクター

インストラクター
特徴1

特徴1

ANDANTE

~それぞれのペースに合わせながらレッスンを進行するので安心して参加出来ます~

歩くスピードが違うように人の身体の可動域や呼吸のペースは違います。
だからこそ今の自分自身の身体の状態を見つめなおし、
認めてあげる時間にしてほしいと思っています。

私のヨガではじっくりと呼吸に意識を向けながら、
伸びを感じる時間を長く取った手法を使っています。

それぞれのペースで時間をかけて伸びを作ることで、
確実に身体は変化し、マインドも変わります。

特徴2

COLLABORATION

~色んな分野、場所でのコラボ企画で楽しい時間作りを行っています~

健康に良い、身体に良いなどの身体へのアプローチは勿論ですが、
ANDANTEでは楽しいコラボレーション企画を数多く行い
“楽しさ”を常に追求しています。

何かを継続するには“楽しい”が必要で、そう思えることで充実感が高まります。

「楽しいから続く、続くから楽しい。」

そう思える場所でありたいと思っています。

特徴2
特徴3

特徴3

CONNECT

~心と身体の繋がり、自然との繋がり、人との繋がりを意識しています~

ヨガにはサンスクリット語(インドの言葉)で「繋がる」という意味があります。
心と身体の繋がり、自然との繋がり、一人一人の繋がりを大事にしています。

初めての場所に足を踏み入れるのは緊張するものです。

ANDANTEではお一人でも来やすいよう、朝食会などの交流の場を提供しています。
ヨガをして帰るだけでなく、たくさんの人たちが繋がれる環境作りを大切にしています。

MENU詳しくはこちらをクリック

CONTACT

予約・お問い合わせ

予約・お問い合わせは公式LINE・Instagram・E-mailよりご連絡下さい。

BASE

拠点

YOGA ANDANTE PERSONAL SPACEヨガ アンダンテ パーソナル スペース

〒850-0852 長崎市万屋町2-8 HASEビル501

ビル1階「万屋町調剤薬局」横の階段入口から5階へ昇ってください。